未塗装&雨漏りも…オープンしたW杯会場に観客から不満

[ 2014年3月12日 05:30 ]

 W杯ブラジル大会の会場の一つ、マナウスのアマゾニア・アリーナが9日にオープン。地域選手権の試合が行われたが、集まった約2万人の観客から不満が続出した。

 4万2374人収容のスタジアムは「完成度は98%」(組織委)とあって、駐車場やシャワールームの一部が未完成。建設資材や未塗装の壁、雨漏り用のバケツがあちこちに見られた。車椅子の観客にとって席への移動が不便で、チケットに表記された席がないケースや、飲食物の値段が高く、長時間並ばないと買えないことも評判を悪くした。マナウスでは6月14日のイングランド―イタリアなど4試合が予定されている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年3月12日のニュース