鹿島、新加入選手が会見 赤崎「1年目からエース」と抱負

[ 2014年1月20日 17:04 ]

J1鹿島に新加入し、ポーズをとる(左から)山本脩斗、赤崎秀平、杉本太郎、カイオ、GK小泉勇人

 J1鹿島は20日、茨城県鹿嶋市のカシマスタジアムで新加入選手の記者会見を行い、1860ミュンヘン(ドイツ)に移籍したFW大迫勇也の穴を埋める活躍が期待されるユニバーシアード日本代表FW赤崎秀平(筑波大)は「1年目からエースとして、チームを勝利に導ける存在になりたい」と抱負を語った。

 鹿島の特別指定選手として昨季J1で1試合に出た赤崎に加え、U―18(18歳以下)日本代表MF杉本太郎(岐阜・帝京大可児高)や磐田から獲得したDF山本脩斗ら6人が入団する。井畑滋社長は「補強はこれで終わりじゃない」と述べ、ブラジル人を中心にFWの獲得を目指していることを明らかにした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2014年1月20日のニュース