鳥栖 マスコットのウィントスと契約更新「オオトリは僕だったうぃん」

[ 2014年1月20日 14:09 ]

 J1鳥栖は19日、クラブマスコットの「ウィントス」との契約を更新したと発表した。契約期間は2月1日から来年1月31日まで。

 ウィントスは佐賀県の県鳥のカチガラスをモチーフにしたマスコットで、クラブカラーのブルー&ピンクの体とキリッとした目元が特徴。鳥栖のホームゲームのほか、佐賀県内の様々なイベントで活躍している。

 ウィントスはクラブを通じて喜びのコメントを発表。「みなさん、こんにちはウィン!2014シーズンも無事にけいやくこうしん出来たうぃん!やっぱりオオトリは僕だったうぃん。J1・3年目の今季はもっともっとたくさんの人がスタジアムにきてくれて、たくさん応援してもらいたいうぃん。選手の後押しをしっかりやっていくんだうぃん。ぜひベストアメニティスタジアムにきて下さいね!待ってるウィン、WIN、うぃん!!」と意気込んでいる。

 同日には鳥栖市公式ゆるキャラ「とっとちゃん」が市内で行われたロードレース大会でスターターを務め、活動を再開。今年も仲良しの2羽の姿がベアスタで見られそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月20日のニュース