モウリーニョ監督 リーグ戦通算100勝、首位争いの勝利喜ぶ

[ 2014年1月20日 09:37 ]

リーグ戦通算100勝目を挙げたチェルシー・モウリーニョ監督(左)右はエトオ

イングランド・プレミアリーグ チェルシー3―1マンチェスター・ユナイテッド

(1月19日)
 香川が「手堅いチーム」と評したチェルシーは、その言葉通りの堅実なサッカーでマンチェスター・ユナイテッドに完勝した。モウリーニョ監督は「大きな勝利。勝ちに値する内容だった」と、ライバルからの白星に胸を張った。

 堅守からの速攻が奏功した。エトーもストライカーらしい決定力を発揮し、ハットトリックの大活躍だった。この勝利でモウリーニョ監督はチェルシーでリーグ戦通算100勝を達成した。ポルトガル人指揮官は「うれしいが、最も大切なのは勝ったこと」と、自分の記録よりも厳しい首位争いの中での勝ち点3を喜んだ。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月20日のニュース