大学女子サッカー選手権、吉備国際大が延長死闘制し初V!

[ 2014年1月20日 05:30 ]

全日本大学サッカー選手権を制した吉備国際大イレブン

 全日本大学女子サッカー選手権決勝が19日、味の素フィールド西が丘で行われ、吉備国際大が延長戦の末に筑波大を2―1で下し、初優勝を成し遂げた。

 MF高野紗希(3年)が延長前半ロスタイムに決勝ゴールを決め、1得点1アシストの活躍。昨年からなでしこリーグに参戦したチームが、その実力を発揮した。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月20日のニュース