京都 ビエイラ新監督が昇格宣言「ファンに笑顔届けたい」

[ 2014年1月20日 05:30 ]

写真撮影の収まる京都のビエイラ監督(前列中央)と新加入選手たち

 J2京都は19日、ファン感謝デー「キックオフフェスタ」を開催し、新体制発表記者会見もサポーターの前で行った。

 8人の新加入選手らが並ぶ中で、主役となったのが69歳のビエイラ新監督。「まじめな話は1分間だけ」と切り出すと、その後は「キョウト! キョウト!」と連呼。さらには70歳間近とは思えないジャンプを壇上で何度も繰り出すなど独壇場でサポーターからの歓声を集めた。

 「みんなでJ1に行きたい。みんなに笑いを届けていきたい」というのが新監督の思い。J1昇格を最大目標としながらも、より地域と密着し、サポーターに愛されるクラブづくりに協力していく方針だ。かつて新潟にも在籍したアメリカMGのFWアレッサンドロ(31)の獲得も発表。エネルギッシュな指揮官に率いられ、新たなシーズンに挑む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月20日のニュース