長友 フル出場も惜敗…インテル14年初勝利はまたもお預け

[ 2014年1月20日 00:50 ]

ジェノア戦でキープするインテル・ミラノの長友(奥)

セリエA第20節 インテル・ミラノ0―1ジェノア

(1月19日)
 インテル・ミラノの日本代表DF長友はアウェー・ジェノア戦に3―4―3の左MFで先発フル出場したが、後半38分にセットプレーから先制を許し0―1で敗れた。

 長友は雨でぬかるんだピッチに苦戦しながらも試合開始から精力的に動き回り、前半6分には積極的なオーバーラップを見せ相手守備陣を慌てさせたがゴールは奪えなかった。

 これでチームは年明け初戦から公式戦4試合で白星なし。得点もキエーボ戦で長友が挙げた1点のみと決定力不足は深刻な状況が続く。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月20日のニュース