長谷部 公式ブログで近況報告「無事に手術を終えました」

[ 2014年1月20日 05:30 ]

 右膝半月板を損傷し、17日に国内で手術を受けたニュルンベルクの日本代表MF長谷部誠(30)が19日、自身の公式ブログで近況を報告。「無事に手術を終えることができました。きのう(18日)、病院のベッドの上で30歳を迎えました」とつづっている。

 多くの友人、家族も見舞いに訪れ、留守番電話にはニュルンベルクのチームメートから「ハッピーバースデー」の大合唱が届いていた心温まるエピソードも披露。最後には「30歳、まずはリハビリから頑張ります」と締めくくった。

 ニュルンベルクによれば全治は4~6週間。長谷部は今後、国内でリハビリする方針だが、日本協会の原博実専務理事は既に長谷部と連絡を取り合っており、要望があれば日本代表スタッフがリハビリをサポートする考えを示している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2014年1月20日のニュース