札幌に「キャプテン翼」キャラ“加入” 背番号36付与

[ 2014年1月20日 05:30 ]

キャプテン翼とのコラボレーションについて説明する札幌の野々村社長

 J2札幌に“松山光”が新加入した。クラブが人気サッカー漫画「キャプテン翼」とコラボレーションするもので、19日に札幌市内で行われた新体制発表イベントで、野々村芳和社長が「松山光プロジェクト」をスタートさせることを明かした。松山には背番号36が与えられる。

 松山は同漫画に登場する北海道出身の選手で、日本代表でも中心的な役割を担っている。同プロジェクトは、北海道から松山光のような選手を輩出するため、1口1万円でプロジェクトパートナーを募集。その支援金を育成費やチーム強化費に充てる。参加者には、パートナー証の発行や選手によるサッカー教室への参加などの特典を検討中。詳細は2月1日に発表される。

 野々村社長は「みんなが一つになって、みんなで力を合わせて何かを形にしたい。松山くんのような選手を育てたい」と抱負。作者の高橋陽一氏は「コンサドーレ札幌の松山光プロジェクトとして、コラボレーションできることを大変うれしく思います」とコメントした。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2014年1月20日のニュース