首位浮上!東京V 杉本健がフル出場で勝利に貢献

[ 2012年7月2日 06:00 ]

J2第22節 東京V2-0水戸

(7月1日 味スタ)
 J2第22節11試合が行われ、東京Vは水戸を2―0で下して勝ち点を43とし、首位に浮上した。

 五輪予備登録メンバー杉本健はフル出場し、首位浮上に貢献。1メートル87の高さを生かしてポスト役をこなし、惜しいシュートを放つシーンも。五輪代表発表前最後の試合だったが「やれることはやったので選ばれなくても悔いはないです」と言い切った。前日にはC大阪時代の盟友・清武とメールでエール交換。「また一緒にサッカーしたい。それが五輪なら最高」とメンバー入りに願いを込めた。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2012年7月2日のニュース