PR:

扇原「名前を世界に広げるチャンス」 麻也「経験生かす」

ロンドン五輪のサッカー男子日本代表に選ばれ、ポーズをとる吉田麻也

 【関塚ジャパン ロンドンへの意気込み】

 ▼扇原(C大阪)選ばれて光栄に思う。ほっとしたし、素直にうれしかった。名前が呼ばれるまではすごくどきどきした。自分の名前を世界に広げるチャンスでもある。力を百パーセント出し切れるよう準備したい。

 ▼山口(C大阪)トゥーロン(国際大会)に行けず、チームでもあまり結果が出ていなくて不安もあったが、選ばれてほっとしている。オリンピックに懸ける思いは強い。メダルという目標を持ってしっかり戦う。

 ▼杉本健(東京V)五輪は特別な大会だし、すごく出たいと思っていた。高さや強引な突破が評価されたのだと思う。選ばれなかった人の分まで、優勝を狙って頑張りたい。

 ▼徳永(FC東京)初戦が大事。強いスペインが相手だが、勝ち点3を取りたい。これからチームに合流するが、まずは戦術と(日本の)選手の特徴を理解したい。

 ▼鈴木大(新潟)責任を持って臨まなければ、と思いを新たにしている。誇りを持って戦いたい。

 ▼宇佐美(ホッフェンハイム)厳しい戦いになることは分かっている。自分の持っている力を全て出し、チームの勝利に貢献したい。

 ▼永井(名古屋)メダルを取れるように、しっかりいまのパフォーマンスを維持したい。なでしこに負けないようにしないと。長所であるスピードが世界でどれだけ通用するか試したい。いまは点を取る自信がある。

 ▼斎藤(横浜)素直にうれしい。選ばれたことへの責任感を持って、これからプレーしないといけない。まだメンバーに選ばれただけなので、ピッチの中でチームに貢献して、勝てるように頑張りたい。

 ▼東(大宮)本当にうれしい。とても光栄で、日本代表としての責任も感じる。選出されたからには自分の持てる力を最大限に発揮して代表チームに貢献したい。

 ▼山村(鹿島)18人に入ったことは光栄に思う。勝つことを意識してメダルを取れるように頑張りたい。選ばれただけで終わったら世界を経験できない。試合に出られるようにしたい。

 ▼安藤(川崎F)選出されただけで満足することなく、ロンドンに行って結果を出す。メダルを取ってくることがチームの使命。チームのためにできることを全力で取り組んでいきたい。

 ▼清武(ニュルンベルク)選ばれて光栄に思う。メンバーに選ばれなかったみんなの気持ちを背負って、メダルが取れるように頑張る。

 ▼権田(FC東京)全ての選手の代表として、この場にいると実感している。その責任をロンドンの舞台で果たしたい。まずは1次リーグ突破、そして金メダルを目指したい。

 ▼酒井高(シュツットガルト)個人としてもチームとしても、ベストなパフォーマンスを発揮し、メダル獲得に向けて全力を尽くす。これまで一緒に戦ってきた選手たち、また日本の皆さんの思いを胸に戦いたい。

 ▼酒井宏(ハノーバー)日本を代表するという責任感を持って、選ばれなかった仲間の分まで、今回のメンバーで力を合わせて精いっぱい頑張りたい。

 ▼吉田(VVVフェンロ)北京に続き2回目の選出でうれしく思う。日本のために戦うというのが一番。北京の経験を生かして他の選手にそれを伝え、チームがより良いものになればいいと思う。

 ▼大津(ボルシアMG)日本のためにも、選ばれなかった選手のためにも全力でプレーしたい。こうやってメンバー入りできたことは自分に関わってくれた全ての人のおかげだと思う。

 ▼村松(清水)選ばれたことに関しては、正直びっくりしている。でも、日本代表に選ばれたわけですから、強い気持ちを持って五輪に臨みたい。

[ 2012年7月2日 18:01 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月23日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム