酒井宏 清武とともに渡独、背番号は「4」に決定!

[ 2012年7月2日 06:00 ]

出発前、報道陣のインタビューを受ける柏の酒井

 柏からドイツ1部ハノーバーに移籍する酒井宏樹も清武弘嗣と同じ航空機で渡独した。8月25日の開幕戦は代表でポジションを争う内田篤人が所属するシャルケとの対戦が決定。五輪後のチーム合流になるが「日本では注目されるし、内田くんも自分も出られれば一番いいこと」と意欲を燃やした。

 背番号も柏やU―23日本代表で慣れ親しんだ4に決定し「たまたま選手が抜けただけだが、そういうのも運。4が良い番号になってくれれば」と期待に応えるプレーを誓った。7日に再度帰国し、リーグ戦名古屋戦(国立)でセレモニーを行い、U―23日本代表に合流する予定だ。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年7月2日のニュース