PR:

サプライズ選出は大型FW杉本 関塚監督「高さ、迫力」に期待

ロンドン五輪代表メンバーに選出されたFW杉本健勇

 ロンドン五輪に出場する男子サッカーの日本代表が2日、都内で発表され、海外組の宇佐美貴史(20=ホッフェンハイム)ら18人を選出。関塚隆監督(51)は会見で「やるしかないという気持ち」と改めてメダルへの意欲を口にした。

 1次リーグD組で26日にスペインとの初戦を控える関塚ジャパン。五輪での目標を聞かれると「チームとしての一体感を持って、ベストを尽くしたい」と指揮官。具体的な明言を避けたが、以前口にしていた「メダル獲得」という目標に変わりはないと話した。

 FWは宮市亮(19=アーセナル)、大迫勇也(22=鹿島)、原口元気(21=浦和)がメンバーから漏れ、1メートル87の長身FW杉本健勇(19=東京V)をサプライズ選出。前線の入れ替えについて「前の選手の組み合わせは非常に考えました。縦への突破が一番大事」と強調。「高さ、ゴール前での迫力」に期待してメンバーを選んだという。宮市が外れた理由を聞かれると「スタッフと話した中で、最後は僕自身が決めました」と多くは語らなかった。

 オーバーエージ枠ではDF徳永悠平(28=FC東京)、吉田麻也(23=VVVフェンロ)がメンバー入り。「DFラインに補強が必要だなと強く感じた」と説明した。

[ 2012年7月2日 14:41 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月19日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム