岩清水&岩渕 故障明けの2人も選出「ここからが勝負」

[ 2012年7月2日 18:51 ]

ロンドン五輪女子サッカー日本代表発表

 女子代表はけがで6月のスウェーデン遠征に参加しなかった、岩清水と岩渕がともにメンバー入りした。

 遠征前の合宿で左足首を痛めた岩清水は「ここからが勝負。もうプレーができそう」と順調な回復ぶりをアピール。北京に次ぐ自身2度目の五輪に向け「あの時はメダルを持って帰れなかった。4年前の悔しさを晴らしたい」と雪辱を誓った。

 最年少で19歳の岩渕は、1月に右足小指疲労骨折で手術を受けた。6月に再び患部を痛め「正直(落選を)覚悟した。その時が一番、心が痛かった」と明かす。昨年のW杯に続く大舞台へ「FWなので点を取りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2012年7月2日のニュース