選手会とJリーグなどが第1回労使協議会を開催

[ 2012年7月2日 21:19 ]

 日本プロサッカー選手会と、Jリーグや日本協会関係者らで構成する選手ステータス協議会との第1回労使協議会が2日、東京都内で開かれ、東日本大震災復興支援のJリーグ・スペシャルマッチ(21日・カシマスタジアム)や、選手会主催の慈善試合開催などについて話し合った。

 次回会合は9月24日の予定。選手ステータス協議会の中野幸夫議長(Jリーグ専務理事)は「(労使)協議会を積み重ねながら、Jリーグの発展への歩を進めていきたい」と述べ、同選手会の佐藤寿人会長(広島)は「選手の地位向上、環境改善に努められればと思う」と話した。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2012年7月2日のニュース