G大阪 柏戦6失点…トップ会談で反省点を議論

[ 2012年7月2日 06:00 ]

 6失点で大敗した柏戦から一夜明けた1日、松波監督と梶居強化本部長が大阪・吹田市内のクラブハウスで約1時間のトップ会談を行った。

 前夜の反省点と今後の課題を議論していった中で、「ボールに対する執着心が弱かったり球際の強さが足りない」と同本部長。その上で「技術的な部分はすぐにどうこうできない。メンタル的なところで修正していこうという意見が一致した」と説明した。オフ明けの3日には、コーチらが編集した分析DVDをもとに、選手だけでミーティングを開く予定。降格圏脱出へ、まずはコミュニケーションを深めて改善していく。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2012年7月2日のニュース