PR:

史上初連覇か、44年ぶりVか?スペインVSイタリア スタメン発表

<スペイン―イタリア>スペイン代表の先発メンバー
Photo By スポニチ

欧州選手権決勝 スペイン―イタリア

(7月1日)
 ポーランドとウクライナが共催するサッカーの欧州選手権は1日(日本時間2日)、決勝が行われ、スペインとイタリアが対戦する。
【試合速報】

 スペインは大会連覇に加え、10年W杯も含めた主要国際大会3連覇に挑戦。実現すればいずれも史上初の快挙となる。 デルボスケ監督は「既に偉業は達成済みだが、決勝で歴史をつくれば誇らしさが増す」と力を込める。

 アーセナルのベンゲル監督に「輝きを失った」と言われる一因にもなっている“ゼロトップ”布陣。デルボスケ監督は大一番でも、セスク・ファブレガスをフォワードで起用。中盤でのパス回しに終始して、「退屈」と批判されることもあったが、MFイニエスタは「このスタイルで歴史を変えてきた」と訴える。

 MFシャビは、「チームがまだ成功に飢えていて、僕たちのサッカーが優れているということを、あらゆる人に披露したい」と史上初の快挙に意欲を見せた。

 スペインが今大会の失点はわずか1で、グループリーグ初戦のイタリア戦で喫したもの。イタリア代表のブランデッリ監督は、「スペインはボールを取り戻す能力も高い」と失点の少なさを分析。

 世界王者を賞賛するも「イタリアは変わった。大きな自信を持ち、積極的に仕掛けるつもりだ」と、攻撃的な姿勢で挑むことを誓った。守護神ブッフォンも「我々は今大会のサプライズだが、最後までそうあり続けたい」と自信をのぞかせた。

 過去の対戦は、PK戦は記録上で引き分け扱いとなるため、公式戦はイタリアの通算3勝4分け。イタリアは準決勝で相性の良いドイツを下している。分の良いスペイン相手にも勝利して、1968年大会以来44年ぶり2度目の優勝を目指す

 スペイン―イタリアのスタメンは以下のとおり。()内は所属チーム。

 ■スペイン

 <GK>カシージャス(レアル・マドリード)

 <DF>アルベロア(レアル・マドリード)、ピケ(バルセロナ)、セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)、ジョルディ・アルバ(バレンシア)

 <MF>ブスケツ(バルセロナ)、シャビ・アロンソ(レアル・マドリード)、シャビ(バルセロナ)

 <FW>シルバ(マンチェスター・シティー)、イニエスタ(バルセロナ)、セスク・ファブレガス(バルセロナ)

 ■イタリア

 <GK>ブッフォン(ユベントス)

 <DF>アバーテ(ACミラン)、キエッリーニ(ユベントス)、バルザーリ(ユベントス)、ボヌッチ(ユベントス)

 <MF>ピルロ(ユベントス)、デロッシ(ローマ)、マルキジオ(ユベントス)、モントリーボ(フィオレンティーナ)

 <FW>バロテッリ(マンチェスター・シティー)、カッサーノ(ACミラン)

[ 2012年7月2日 02:58 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月19日08時〜09時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム