原委員長 欧州組の所属クラブに早めの合流を交渉へ

[ 2012年7月2日 18:53 ]

ロンドン五輪サッカー男子日本代表発表

 男子の代表発表に同席した日本協会の原強化担当技術委員長は、欧州組6選手の合流時期について「8日からの練習を含め、日程を早急に(クラブに)出して交渉する」と述べた。

 原委員長によると、23歳以下の五輪代表選手の拘束力は、第1戦の2週間前の12日から発生するという。原委員長は「われわれの事情を説明して、11日に壮行試合を行うことを含めて、しっかり交渉したい」と話した。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2012年7月2日のニュース