丸山、けが乗り越え五輪へ「貪欲にプレーし、金メダルを」

[ 2012年7月2日 19:19 ]

ロンドン五輪のサッカー女子日本代表に選ばれ、記者会見で笑顔を見せる丸山桂里奈

ロンドン五輪女子サッカー日本代表発表

 クラブ事務所で自分の名前を聞いた丸山は、一瞬驚いた表情を浮かべた後、安堵の笑顔。「どきどきした。でも素直にうれしいし、ここからが勝負という気持ちでいっぱい」と、3度目の五輪へ気を引き締めた。

 昨年9月の五輪アジア最終予選で右膝前十字靱帯を損傷し、復帰に半年を要した。周囲に励まされながら厳しいリハビリに耐え「やれることはやった」と悔いを残さず、この日を迎えた。

 「けがをした時からずっとロンドンでこうプレーしたいというイメージを持っていた。ゴールに(向かって)貪欲にプレーし、金メダルを取りたい」。けがを乗り越えた29歳が活躍を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2012年7月2日のニュース