テベスはどこへ?代理人がミランやユーベと接触

[ 2011年11月26日 06:00 ]

 クラブとの確執でマンチェスター・シティー退団が決定的となっているFWカルロス・テベス(27)の代理人が24日、ACミランのガリアーニ副会長と移籍に関する会談を行ったと25日付のイタリア紙ガゼッタ・デロ・スポルトなどが伝えた。

 ユベントスも25日に同代理人と接触する見通し。トラブルが多い一方で昨季プレミアリーグ得点王に輝いた実力派をめぐり、来年1月の移籍市場を見据えた動きが活性化してきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年11月26日のニュース