川澄 なでしこリーグMVP初受賞!

[ 2011年11月26日 18:13 ]

 サッカー女子のプレナスなでしこリーグは26日、東京都内で年間表彰式を開き、最優秀選手賞(MVP)はINAC神戸の初優勝に貢献した26歳のFW川澄奈穂美が初受賞した。新人賞は浦和の20歳のFW吉良知夏が選ばれた。

 ベストイレブンは女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会を制した日本代表勢が占めた。INAC神戸からは10度目の受賞となったMF沢穂希ら6人を選出し、日テレのDF岩清水梓や岡山湯郷のMF宮間あやも選ばれた。得点王(12得点)は川澄と大野忍のINAC神戸勢が分け合った。

 優勝監督賞は無敗制覇に導いたINAC神戸の星川敬監督が初めて選ばれた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年11月26日のニュース