C大阪 意地の引き分け!守備的MF3人布陣

[ 2011年11月26日 18:06 ]

J1第33節第1日 C大阪1-1柏

(11月26日 柏)
 C大阪が意地を見せ、首位柏を苦しめた。守備的MFを3人置く布陣で臨み、柏の攻撃の軸であるレアンドロとジョルジ・ワグネルをマーク。同点ゴールはレアンドロに奪われたが、クルピ監督は「2人をケアできたから互角に戦えた」と胸を張った。

 先制点をアシストした日本代表の清武も「Jリーグを面白くしようと今日は臨んだ」と、引き分けにも満足そうだった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2011年11月26日のニュース