大津 古巣・柏にもエール「いつも速報はチェックしている 全力で応援」

[ 2011年11月26日 09:20 ]

胸でパスをだす大津(右)

ロンドン五輪アジア予選 日本―シリア

(11月27日 国立)
 U―22日本代表の大津は久しぶりに日本でサッカーができる喜びを国立のピッチで表現する。「日本にいられるだけでうれしい。日本の芝はいい。パスは走るし、ドリブルもしやすい。楽しみです」。

 唯一の欧州組として今合宿中はコンディション維持に細心の注意を払っているそうで「時差ボケもだいぶよくなってきた」とも。26日には古巣の柏の優勝が決まる可能性があり「いつも速報はチェックしている。全力で応援しますよ」とエールを送った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年11月26日のニュース