福岡 ホーム最終戦飾れず…浅野監督は「もう1試合残っている」

[ 2011年11月26日 22:00 ]

J1第第33節 福岡1-2浦和

(11月26日 レベスタ)
 来季からJ2の福岡は先制しながら逆転を許し、ホーム最終戦を勝利で飾ることができなかった。今季限りでの退任が決まっている浅野監督は「もう1試合残っている。勝つために準備していきたい」と言葉を絞り出した。

 後半17分に末吉が反則で退場し、10人での戦いを強いられる厳しい状況だった。前半32分に豪快な左足シュートで先制した岡本は「ゴールは決めたが、チャンスがいっぱいあったのに決めきれなかった」と浮かない表情だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2011年11月26日のニュース