甲府 後半ロスタイムにハーフナーが決勝点!4試合連続だ

[ 2011年6月15日 21:36 ]

J1第15節 甲府1-0鹿島

(6月15日 カシマ)
 甲府のハーフナーがカップ戦を含む公式戦で4試合連続となるゴールを決め、勝ち点3をもたらした。後半ロスタイムにゴール正面やや右で岩政と対面すると、得意の左足を振り抜いた。「いけるかな、という予感がした。うまい感じに(相手の)股、股と抜けてくれた」と解説した。

 昨季のJ2得点王はJ1の舞台でも順調にゴールを量産している。背番号14の点取り屋は「各チームのDFはタイプが違う。その中でどう自分を生かすか、ということしか考えていない」と自信をにじませた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月15日のニュース