J2来季プレーオフ検討 中西局長「目的は活性化」

[ 2011年6月15日 06:00 ]

 JリーグのJ1、J2合同実行委員会が14日に行われ、来季からJ2でプレーオフを開催することが提案された。

 J2の3位から6位が3チーム目のJ1昇格(J2の1、2位は自動昇格)を懸けてトーナメントを行うもので、Jリーグの中西事務局長は「一番の目的はJ2の活性化」と語った。現在、複数の大会形式が提案されているが、リーグの成績が反映されない側面もあり、「スポーツとして正当なのか」といった意見も出た。中西事務局長は「まだ議論している段階。7月の実行委員会でこの考えを導入するか決めたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月15日のニュース