代役の新人FW金園が活躍!山崎の代役で先発機会得た

[ 2011年6月15日 23:18 ]

J1第15節 磐田3-0柏

(6月15日 柏)
 磐田はリーグ戦初先発の新人FW金園が先制点を決め、柳下監督の起用に応えた。「みんな戦力が落ちると思っていただろうから、決めてやろうと思った」としてやったりの表情だった。

 ロンドン五輪アジア2次予選を控えるU―22(22歳以下)日本代表の山崎の代役で先発機会を得た。「山崎は僕よりいい選手」と持ち上げつつ「いない間に僕は結果を出していきたい」と本音もちらり。同じ大卒新人でレギュラーに定着したMF小林、MF山田に負けじと、関大出の背番号17がアピールした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月15日のニュース