G大阪佐々木 地元宮城で4試合ぶり勝利導く!

[ 2011年6月15日 06:00 ]

 宮城県塩釜市出身のG大阪MF佐々木勇人(28)が今季初ゴールで地元に元気を届ける。15日に敵地で仙台と対戦するG大阪は14日、大阪市内の練習場で最終調整。公式戦3試合連続で勝ち星から見放されているが、スーパーサブがエール弾を誓った。

 「地元のみんなには悪いけれど、ガンバが勝たせてもらいます。自分が活躍すればみんなも喜んでくれるはず」

 4月上旬には救援物資を持って被災地を訪問。「ガレキもあったし、全然復興はできていない」と胸を痛めた。だが、勝負となれば話は別だ。途中出場が濃厚ながら「数字で結果を出したい」と力強く言い切った“塩釜の星”。1年に1度の晴れ舞台で、地元愛にあふれる男が4戦ぶりの勝利を引き寄せる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2011年6月15日のニュース