関係者も驚いた…ボカファンも犠牲者に黙とう

[ 2011年3月22日 06:00 ]

日本を支援するメッセージが書かれたボードを掲げたボカの選手たち

 ボカ・ジュニアーズは20日、アルゼンチンリーグのオリンポ戦で東日本大震災の被災者に向けた支援のメッセージを送った。

 試合前にMFリケルメらが「がんばれ日本!私たちも皆さんを応援しています」と記したボードでアピールした。00、03年に日本でトヨタ杯を制するなど来日経験が多いボカの地元では「日本は第二のホーム」と言われ、騒がしいことで知られるファンが犠牲者に厳粛な黙とうをささげる姿は地元メディア関係者も驚いたほど。0―2で試合に敗れたため選手は無言だったが、あるファンは「南米選手権で日本を温かく迎えたい」と話した。(ブエノスアイレス・藤坂ガルシア千鶴通信員)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「コパ・アメリカ(南米選手権)」特集記事

2011年3月22日のニュース