募金活動で涙…小野、チャリティー試合出場に意欲

[ 2011年3月22日 06:00 ]

JR静岡駅で募金活動を行った清水MF小野(中央)

 清水MF小野ら6選手とゴトビ監督が21日、静岡市内3カ所で東日本大震災の被災者支援の募金活動を行い、約1時間で138万4868円の義援金が集まった。

 「小さい子から高齢者まで自分たちの呼びかけでお金を入れてくれ、途中で涙ぐんでしまいました」と小野。29日のチャリティーマッチで日本代表と対戦するJリーグ選抜入りの打診もあり「頑張っている姿が(被災者の)力になれれば」と出場へ意欲を示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年3月22日のニュース