カズに続いた ゴンもJ選抜に立候補「最大限の努力をしたい」

[ 2011年3月22日 14:08 ]

 J2札幌のFW中山雅史(43)が21日、29日に長居スタジアムで行われる日本代表対Jリーグ選抜の慈善試合について「声が掛かれば行きたい」と意欲的な姿勢を見せた。メンバーは22日に発表される。

 盟友のカズ(横浜FC)に続き、ゴンも口を開いた。19日には札幌駅前通地下歩行空間で街頭募金に立ち、日本全国に支援の輪が広がっていることを実感した。「募金は本当にありがたかったです」。この日の練習では、集まったサポーターに、募金のお礼と言わんばかりにハッスルプレーを連発。メンバー入りへ「最大限の努力をしたい」と意気込んだ。

 現時点で、本人に正式なオファーはないが「いろいろなところでいろいろな活動が行われている。当日は会場で募金活動もあるだろうし、いい形で被災地に届けば」と話した。復興へ向けて、ゴンが力を尽くしていく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2011年3月22日のニュース