決勝2強対決へ前進!バルサ&レアルが勝つ

[ 2011年1月28日 06:00 ]

<バルセロナアルメリア>ゴールを決めて喜ぶバルセロナのメッシ

 スペイン国王杯準決勝第1戦の2試合が26日に行われ、ホームのバルセロナはFWメッシの2得点などでアルメリアに5―0と大勝した。レアル・マドリードはアウェーで昨季王者セビリアに1―0で先勝。決勝での2強対決に前進した。

 <バルセロナ メッシが2ゴール!>5得点の大勝で決勝進出に大きく前進した。FWメッシが前半9分にドリブル突破から先制点を挙げ、同16分にリードを3点に広げる追加点。クラブの今季公式戦得点数を100の大台に乗せ、終了間際にもMFケイタの5点目をアシストした。グアルディオラ監督はメッシが足に痛みを抱えていたことを明かし「勝ちたかったので使った。まだ決勝進出を決めたわけではない」と気を引き締めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2011年1月28日のニュース