AFCハマム会長 準決勝の日韓戦を賞賛

[ 2011年1月28日 06:00 ]

 アジア連盟のハマム会長が26日、母国カタールでの開催が決まった22年W杯に触れ「もしアジアから優勝チームが出るとすれば日本か韓国になると信じている」と話した。

 若返りを図りながら、準決勝で死闘を繰り広げた両チームの戦いぶりに強い印象を受けた様子。強化の基盤となる国内リーグや運営組織の充実、欧州組を抱える選手層なども評価したとみられ「アジアにはとてもいい実例がある。それが日本と韓国だ」と称えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2011年1月28日のニュース