ドルトムント緊急補強も…指揮官「香川は今季絶望」

[ 2011年1月28日 06:00 ]

 日本代表MF香川骨折のニュースは所属のドルトムントがリーグ戦を戦うドイツでも大きく報じられた。

 キッカー誌は「香川ショック。骨折か?」の見出しで「秋の王者(前半戦首位チーム)にとって暗黒の日」と報道。クロップ監督の「事実なら大きな打撃になる」との談話も伝えた。ドルトムントのクロップ監督は27日の定例記者会見で、香川について「この負傷で3カ月以内に治った例など聞いたことがないから、今季絶望というのは決まったと言っていい」と述べた。31日の移籍期間終了までにクラブが緊急補強に動く可能性も指摘されている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2011年1月28日のニュース