決戦に向けて緊迫感!ザック監督も厳しい表情

[ 2011年1月28日 06:00 ]

<日本代表・練習>練習前、香川の離脱について険しい表情で語るザッケローニ監督(中央)

アジア杯決勝・日本―オーストラリア

(1月29日 カタール・ドーハ)
 日本代表は27日午後4時(日本時間同日午後10時)からアルアリ競技場で練習を行った。

 通常通り、公開されたのは冒頭の15分のみ。本田圭、岡崎、長谷部、遠藤の4選手は疲労を考慮され、別メニューとなったもよう。岡崎と長谷部はスパイクを履かず軽めのメニューを消化した。練習開始直後にはザッケローニ監督とアグレスティ・コーチが厳しい表情で10分近く話し合うなど緊迫感が漂ってきた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2011年1月28日のニュース