香川離脱も 長谷部「1人抜けて変わってしまうチームじゃない」

[ 2011年1月28日 08:50 ]

アジア杯決勝・日本―オーストラリア

(1月29日 カタール・ドーハ)
 サッカーのアジア杯決勝は29日(日本時間30日未明)に行われ、2大会ぶり4度目の優勝を狙う日本と初制覇を目指すオーストラリアが対戦する。両チームは27日、それぞれ別会場で調整した。

 日本の練習は約1時間半で、守備の連係を確認したほか、大一番に向けたコンディション調整が重視された。MF香川(ドルトムント)が右足小指付け根の骨折で27日にチームを離脱したが、主将のMF長谷部(ボルフスブルク)は「大事な選手なのは間違いないが、1人抜けたからといって変わってしまうチームじゃない」と、総合力で相手にぶつかる姿勢を強調した。オーストラリアはGKらが熱のこもった練習をこなした。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングはオーストラリアが26位で、日本が29位。過去の対戦成績は日本の5勝6分け(PK勝ち1を含む)7敗。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2011年1月28日のニュース