山田直が右足首負傷、救急車で病院へ

[ 2010年1月7日 06:00 ]

<イエメン・日本>前半、イエメン選手の激しいタックルに倒される山田直輝(右)

 【日本3―2イエメン】日本代表・山田直は右MFで先発したが、前半16分に敵陣右サイドでMFカムリに背後からタックルを受け、右足首を負傷。担架で運ばれ同21分にFW平山と交代した。

 ピッチを去る際に一度は自ら立ち上がろうとしたが立ち上がれず、試合後は松葉づえ姿で現れ、救急車で病院に向かった。岡田監督は「大したことはないと思う」と話したが、原技術委員長は「大したケガでないといいけど」と心配顔。最悪の場合、Jリーグの開幕に間に合わない可能性もある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2010年1月7日のニュース