20年ぶり大学生先発も…山村 前半で交代

[ 2010年1月7日 06:00 ]

<イエメン・日本>前半、イエメン選手と激しく競り合う山村和也(左)

 【日本3―2イエメン】MF山村(流通経済大)はMF米本とのダブルボランチで先発した。大学生がフル代表で先発出場するのは1989年7月のブラジル戦の井原正巳(当時筑波大)以来の快挙。

 1メートル84の大型ボランチには将来の日本を背負う期待がかけられており、本人も「大学生というかアマチュアも見てくれて、代表に入れてくれたのは光栄。誇りを持ってプレーしたい」と意気込んでいたが、力を発揮できずに前半だけで交代となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2010年1月7日のニュース