吉田麻也 攻守で生き残りアピール

[ 2010年1月7日 06:00 ]

<イエメン・日本>前半、ヘディングで激しく競り合う吉田麻也

 【日本3―2イエメン】DF吉田は攻守に積極的なプレーを見せて生き残りをアピールした。的確なコーチングや高い打点のヘディングなど持ち味を発揮。後半開始早々にヘディングシュートを放つなど攻撃参加も光った。

 岡田ジャパンのセンターバックは闘莉王と中沢のレギュラーをはじめ岩政や阿部、今野も控えるが「W杯に出たい」と意欲十分。VVVフェンロ移籍が内定しており、帰国せずに直接オランダ入りする予定だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2010年1月7日のニュース