「チャンス生かす若い選手」平山の活躍に会長満足

[ 2010年1月7日 19:48 ]

 日本サッカー協会の犬飼基昭会長は7日、アジア・カップ最終予選のイエメン戦(6日)でフル代表デビュー戦の平山(FC東京)が3得点と活躍したことに「チャンスを与えられ、それを生かす若い選手が出てきたのは良かった」と満足感を示した。

 テロの危険性が指摘されたイエメン遠征だったが、無事に試合を終えて日本が3―2の勝利。本大会出場も決めた。犬飼会長は「何事もなく帰ってこられるのはいいこと」と安心した様子だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2010年1月7日のニュース