永井不在響いた…福岡大指揮官「皮肉な運命」

[ 2010年1月7日 06:00 ]

 【全日本大学選手権 福岡大1―2明大】福岡大はアジア杯最終予選の日本代表に選ばれたエースFW永井の不在が響き、初優勝はならなかった。決定機の数では明大を上回ったが、相手GKの好守もあって1点及ばなかった。

 乾監督は「大学から代表選手を出そうと思ってやってきたが、No・1選手を欠く状況で決勝を戦わないといけなくなったのは皮肉な運命」と渋い表情。「あいつ(永井)の分も勝ちたかった」と主将のDF宮路は声を落とした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2010年1月7日のニュース