千真アシストも「平山先輩に持っていかれた」

[ 2010年1月7日 06:00 ]

<イエメン・日本>前半、ゴール前で競り合う渡辺千真(右)

 【日本3―2イエメン】FW渡辺は得点こそ奪えなかったがアシストを記録し上々のデビューを飾った。

 プロ1年目の昨季は、94年城彰二(当時市原)の新人最多得点記録を15年ぶりに塗り替える13得点をマークし、新人王にも選出された。この日は1トップで先発で出場。前半21分からは国見高の1年先輩・平山と2トップを組んでプレーし3点目をおぜん立て。「先輩に全部持っていかれました。また一緒にプレーしたい」と笑顔で語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2010年1月7日のニュース