×

【日本ダービー】コロナ後最多6万2364人の前で勝つ 千両役者・武豊が魅せた2分21秒9の戴冠ドラマ

[ 2022年5月29日 20:37 ]

G1・日本ダービー ( 2022年5月29日    東京競馬場 芝2400メートル )

<日本ダービー>レースを制したドウデュース。ウイニングランで鞍上の武豊はガッツポーズ(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 ダービーが行われた東京競馬場には6万2364人の観客が訪れた。新型コロナウイルスの影響で、2年前のダービーは無観客、昨年は4367人だった。

 コロナ後最多となった観衆の前で勝利したのは、武豊が騎乗したドウデュース。2分21秒9はダービーレコードという圧巻のパフォーマンスだった。これまで数々の記録を打ち立て、競馬界をけん引してきた武豊こそ、この舞台での戴冠にふさわしかった。

 自身が保持していた最多記録を更新するダービー6勝目に加え、史上初となる50代でのダービー制覇。大きな拍手に包まれたウイニングランを終え、絵になる53歳は「ダービーのこの景色は僕自身、久しぶりだったので、やっぱり最高。ジョッキーとしてこれほど幸せな瞬間はない」と充実の笑みを浮かべた。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年5月29日のニュース