×

【日本ダービー】(6)プラダリア 池添兄弟が導く、池添学師「お客さんがたくさん入っても動じない」

[ 2022年5月29日 05:30 ]

 過去に青葉賞組からダービーVは一度もない。プラダリアが高い壁に挑む。池添学師は「イレ込む馬ではないし、ゲートが先入れの時も我慢できている。お客さんがたくさん入っても動じずに動いてくれると思います」と自信ありげに語った。鞍上は池添。「兄弟コンビ」で歓喜を紡ぐ。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年5月29日のニュース