×

【日本ダービー】パドックのツボ

[ 2022年5月29日 05:30 ]

 ジオグリフの皐月賞は2人引き。時折、小走りになる時もあったが、いい意味で前向きさがあった。体の柔軟性は目を引く。イクイノックスの皐月賞の10キロ増は成長分。新馬当時のきゃしゃに映った体に実が入った。当時が休み明けで多少の馬体減はOK。ドウデュースは四肢の可動域が広く伸びやかなフォームで周回を重ねる。常に落ち着きがあり、古馬のような風格を漂わせる。ダノンベルーガは後肢の踏み込みが力強く、推進力のある歩様が目立っている。余裕があった皐月賞時からこの中間は体が研ぎ澄まされてきた。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月29日のニュース