×

【日本ダービー】(1)アスクワイルドモア 仕上がりキープ、藤原師「距離自体はいい」

[ 2022年5月29日 05:30 ]

 アスクワイルドモアは3カ月ぶりだった京都新聞杯を快勝して参戦する。藤原師は「ここを見据えて間隔を空けられたのは大きい。前走でも仕上げていたし、それをキープしてきた感じ」と感触を口にする。前走から、さらに1F距離が延びるが「距離自体はいいと思う」とダービー3勝目を狙う。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年5月29日のニュース