×

【日本ダービー】ダノンベルーガ 皐月賞4着から“再起”

[ 2022年5月29日 05:30 ]

ダノンベルーガ(撮影・郡司修)
Photo By スポニチ

 皐月賞4着でダービーで1番人気に推された直近例は97年メジロブライト。皐月賞馬サニーブライアンが逃げ切り2冠達成。ブライトは3着だった。「皐月賞4着馬のダービー制覇」は93年ウイニングチケット、14年ワンアンドオンリーの2頭。ウイニングチケットは柴田政人の悲願ダービー初制覇を演出。ワンアンドオンリーは橋口弘次郎師のダービー初制覇となった。ダノンベルーガは同じ父(ハーツクライ)を持つワンアンドオンリーに続き、皐月賞4着から逆転戴冠に挑む。

続きを表示

「小倉記念」特集記事

「関屋記念」特集記事

2022年5月29日のニュース