×

【中山金杯】ヒートオンビート3着 切れ味鳴り潜め…最後は脚がジリジリ

[ 2022年1月6日 05:30 ]

 1番人気ヒートオンビートは3着。中団で脚をためて直線勝負に出たが、勝ち馬との差を詰め切れず。いつもの切れ味は鳴りを潜めた。横山武は有馬記念(エフフォーリア)、ホープフルS(キラーアビリティ)に続く重賞3連勝はならなかった。

 横山武は「最後は脚がジリジリでした。ラストも伸びたというよりは止まった馬をかわした感じ」と振り返った。

続きを表示

「2022 宝塚記念」特集記事

「トリプル指数」特集記事

2022年1月6日のニュース