×

【京都金杯】エアロロノア6着 直線不利で伸び欠くも岩田望「力をつけている」

[ 2022年1月6日 05:30 ]

 中団を追走した1番人気エアロロノアは直線で他馬との接触があり、伸びを欠いて6着。岩田望は「接触があっても最後までバランスを崩さずに頑張ってくれました。道中は上手に運べたし、確実に力をつけている。次で見直したい」と前を向いた。人馬ともに重賞初制覇はお預けとなったが、近いうちにきっとチャンスがやってくる。

続きを表示

「2022 宝塚記念」特集記事

「トリプル指数」特集記事

2022年1月6日のニュース