×

【シンザン記念】デルマグレムリン ラスト伸びた、新コンビ・武豊と一発

[ 2022年1月6日 05:30 ]

坂路をテイエムケントオー(右)と併せ馬で追い切るデルマグレムリン
Photo By 提供写真

 未勝利Vから参戦のデルマグレムリンは金杯当日の5日朝、坂路で4F52秒0~1F12秒5の好時計をマーク。ラストはしっかり追われ、併せたテイエムケントオー(3歳未勝利)と馬体を並べてフィニッシュした。

 五十嵐助手は「併せてある程度、気持ちを乗せていこうと。動きは良かったです」と好感触。前走は単勝万馬券の13番人気で豪快に差し切った。「インパクトのある勝ち方。これからの馬という気はするが、ここで結果が出れば先々が楽しみ」。当レース7勝・武豊との新コンビで一発を狙う。

続きを表示

「CBC賞」特集記事

「ラジオNIKKEI賞」特集記事

2022年1月6日のニュース